Skip to content

病院以外で働く

看護師の活躍の場は、今や病院だけに限られていません。最近では、一般企業・ライブやイベントの会場・空港・幼稚園・保育園・老人ホームなど、様々な場所で看護師が活躍しています。その中でも人気があるのは、一般企業の保健室で働く看護師です。主な業務は、体調不良などで保健室に立ち寄る企業従業員の対応です。また、保健だよりのようなものを作成して社内の健康管理意識を高めたり、社内で風が流行っているなどの情報を発信したりもします。勤務時間も社員と同じなので土日休み・夕方で終わることが多く、病院勤務よりは生活リズムが整うかと思います。なんといっても夜勤がないので、それも人気のある要因の一つです。しかし、やはり病院やクリニック勤務に比べて医療技術を磨ける機会は少ないので、もっと医療を学びたいと考える人にとっては向かない場所でしょう。看護師として働くことには変わりありませんが、企業で雇用されることになります。そのため、電話対応や書類作成なども業務のうちに入るかと思います。それは幼稚園や保育園で働く看護師も同じですが、こちらは普段は保育士と一緒になって子どもの相手をしたりすることもあるので、子どもが好きな人にとってはとても楽しく働ける場所です。ですが、やはり大変なのは子どもの突発的な行動によって引き起こされた事故や怪我です。その時には看護師も矢面に立つこともあります。どこで働いても大変なことはありますが、その場所によって違いがあるのでよく考えるべきです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です