Skip to content

子供の楽園となるように

「せっかく看護師の資格を持っているんだから、病院以外の所で働いてみるのも悪くないわね」と言って、看護師の求人を出している保育園に応募してみる方がおられるでしょう。多くの場所で看護師が必要であると感じる瞬間というのは、保育園も看護師を募集しているという事実を知ったときではないでしょうか。保育園には多くの子供達が集まるため、一見和やかな雰囲気を感じさせます。しかし、子供は予想だにしない不測の事態を引き起こしてしまうことが往々にして考えられるため、子供が転んでしまったことで看護が必要な場合に備えて、看護師が保育園に常駐している必要があるのです。看護師が保育園に居ることで子供たちの健全な成長を支えていると言っても過言ではなく、看護師による看護の下で子供たちが保育園で健やかに日々の日常を楽しむことにつながるのです。
 保育園で働く看護師は、保育士と連携して保育園が子供たちにとって常に安全な場所となるように心掛けていることでしょう。看護師と保育士の双方の足りないところを補い合うことで、理想とする保育園のあり方が確立されていきます。そして、保育園に子供を預けている親御さん達は、自分の子供が居る所に看護師が常駐していることで、我が子を守ってくれているという安心感を得ることができるのです。保育園が子供たちにとって生き生きとできる場所で有り続けるために、今後においても看護師を受け入れる保育園の取り組みが継続されていくべきだと思います。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です